スポンサーリンク

2018年 ハワイの運転免許更新は事前準備をすれば以前より簡単で時短!

ハワイカイ サテライトハワイ関連
ハワイカイ サテライト
この記事は約4分で読めます。

先日 、運転免許の更新に行ってきました。
以前は更新する際には有効な運転免許証を持っていけば目の検査だけで簡単でしたが州法が数年前(2013年?)に変わり難しくなったようです。
しかし、実際に行ってみると以前よりも短時間で簡単にできました。
ただし、事前に準備をすることが前提です。

スポンサーリンク

免許の更新はいつからできる

免許の更新は6か月前からできます。
更新をする時期になったらはがきで更新のお知らせが来ます。
このはがきは大事に当日まで保管しておきましょう。
後で役に立ちます。ハガキが来ない場合は現住所が免許証の記載とあっていないことが考えられます。

免許更新にかかる費用は

料金は年齢によって変わる。
16~24歳は4年  $20+州税
25~71歳は8年  $40+州税
72歳以上は2年  $10+州税
通常は40+州税 $41になります
期限切れで失効した場合は30日につき$5追加を払う

支払いは現金またはチェックで、クレジットカード、デビットカードは不可です。

免許更新準備

更新するにあたってまずしたほうがいいのが更新時の予約です。

現在はほとんどが予約制となています。もちろん当日予約なしでも可能ですが、その日に更新できるかは保証なし。また、朝一番で行っても順番待ちのチケットをもらい予約のない時間帯に当てはめていくことになり、通常は午後以降になります。
予約はオンラインで簡単にできますが、一か月以内の予約は取りにくくなっているので早めに予約を!
オンライン予約は、AlohaQ オンライン予約ページのMake Appointmentから入り希望の場所を選び日にち、時間を選び個人情報を入力して完了です。完了後 携帯電話にTEXTまたはEmail.が送信されてきますので確認を必ずすること。

できれば申請書も事前に記入しておくと当日楽です。

申請書は City and County of Honolulu サイトのDepartment of Customer ServiceセクションにあるDriver License Requirementsのぺーじから入手可能です。
初めの項にある『Form and Required Document Driver License Application Form』に入り記入を行います。ダウンロードしておいて後日記入を行なってもOKです。

ソシアルセキュリティーカード(社会保障番号カード)も必要となりますので事前に確認をしておいたほうがいいです。(私の場合は見つからなかったので再発行をしてもらいました。一か月ぐらいかかりました)
ここまで準備をしておけば後は安心です。

免許更新で当日必要なもの

当日に必要な書類関係です。
・有効な運転免許証
・グリーンカード またはビサとパスポート(出生証明となるもの)
・現住所を証明できるもの2通
免許の更新案内のはがき、車のレジストレーション、電気、電話、ケーブルテレビ等の請求書、銀行のステートメントなど本人の名前と住所が記載されているもの
・申請書
・現金またはチェック

となります。どれもかけると申請できないので気を付けてください。

免許更新当日の流れ

当日は予約の5分前には申し込みのサテライト ホールへ。
時間になったら名前が呼ばれます。5分過ぎても呼ばれない場合は念のため係りの方に聞いたほうがいです。
名前が呼ばれたら、申請用紙と必要書類を提出し、目の検査、支払い、そして別のカウンターに移り写真撮り、初めの写真は提出書類用のものとなります。次に指紋、右の親指、右の人差し指、最後に左の人差し指、最後にもう一度写真撮りとなります。最後の写真が運転免許証に掲載されるものとなります。これで申請作業は終了となります。2~5分すると仮の免許証のプリントがもらえます。
本免許証は後日自宅へ郵送となります。それまでの間はこの仮の免許証となりますので大切に持ち歩きましょう。

さいごに

事前に準備をしたらとっても簡単に短時間で終わらせることができます。
今回は15分ですべて終了でした。
今回申請を行ったのはハワイカイ サテライト シティーホール。
ここは駐車場もありあまり混んでいない、またスタッフの方も親切でした。
ただ、場所が遠いのが難点かな。
これから免許の更新をする方の参考になれば…予約は早めに!

スポンサーリンク

読んだらポチッと
お願いします!Mahalo!

ハワイ関連
スポンサーリンク
Koaをフォローする
ハワイDeハーレー SⅡ

コメント

タイトルとURLをコピーしました