スポンサーリンク

日本へ一時帰国するので国際免許を申請、とても簡単に取得できます!

ハワイ関連
この記事は約3分で読めます。

来週、久し振りに日本へ一時帰国、実家が沖縄なので滞在中はレンタカーを借りことにしました。日本の運転免許は30年ぐらい前から更新をしていないので失効。そのためいつも一時帰国の際に運転をする予定があるときは国際免許を申請し持って行っています。発行した国際免許は1年で切れるため毎回申請することになります。申請にかかる時間は15分程度、とっても簡単!郵送でも申請はできるそうですが10日はかかるとのことなので、AAAに直接行って申請する方が断然早いです。申請に行く前に事前に申請用紙に記入をしていくと時間も短縮できます。
申請用紙のダウンロードならびに最新情報は公式サイトを参考に。

スポンサーリンク

AAA Hawaiiって

AAAは『American Automobile Association』の略で、日本のJAFのアメリカ版。
色々なロードサービス等を提供サポートしている会員制サービスです。
パンクの修理、ガス欠、バッテリー上がり、レッカー移動や全く日本のJAFと同じ感じです。会員の種類も3段階あるようです。詳しくは公式サイト(英語)を参考ください。もちろん私は入っていません。何かあたときは電話越しに英語でのやり取りとなり面倒なので…。
ローカルでは結構入っている人多いようです。通勤もほとんどの人が車でとなるので何かあったときに加入していると何かと便利なようです。

国際免許申請に必要なものは

申請に必要はのは3つだけ
・ハワイの免許
・国際免許に貼る本人の写真2枚
・申請用紙
写真はなければAAA Hawaiiでも撮影可能。AAAメンバーでなければ$15+Tax
結構高いです。メンバーは$10、$8、そして無料、メンバーの種類によって金額が違うそうです。
申請は$20+Tax、そして写真代、メンバーではないので今回かかった費用は$36ぐらいでした。前回申請したときは確か$28ぐらいだったと思いますが値上がりしたんですね。

申請用紙が準備できたらAAA Hawaiiへ

ホノルルにはAAAは一ヶ所しかないようです。
住所は
1130 N Nimitz Ste A170
Honolulu, HI 96817

AAA Hawaii チェックインカウンター
駐車場はビルの中にあり無料。上の写真入口はニミッツ側の入り口、駐車場からも入口があり入ると『Check-in』のサインがぶら下がっていますのでそこで申請用紙と運転免許証を出すと名前を呼ぶので待っているよう案内されます。その時に写真を撮るかきかれます。持参していない場合は必要と伝えること。
インフォメーションコーナー インフォメーションコーナー2
名前が呼ばれるまでインフォメーションコーナーでと思ったらすぐに名前を呼ばれてしまいました。インフォメーションコーナーには各国のロードマップや子供向けの本が販売されていました。無料のものもあったかもしれませんが見る時間がなかったので..。
写真撮影
名前を呼ばれて受付に行くとすぐに写真撮影。写真が出来上がると写真の裏にサインをするように言われ、サインをすると国際免許証に貼り付けいくつものもスタンプが押されて完成、無事終了です。
国際免許証
発行された国際免許です。
表に記入されている日付は発行日ではなく使い始める日付が記入されます。
ページを開くと各国の言葉で説明がされています。写真の左にあるスタンプが運転できる種類を示し、左のページがその種類の説明書きとなります。今回もバイク免許を有効にしてもらいました。今まで一度もバイクをレンタルしたことはないのですがひょっとしたらと思い毎回押してもらっています。ところで左の一番上のバイクに関する説明で気になることが….バイクの大きさに制限がありました。重さが400キロまでと、これって本当ですか?知らなかった。大型二輪は何も制限がないものだと思っていたので!ハーレーはぎりぎりセーフですかね?日本で乗る機会はないと思いますが念のため。

 

スポンサーリンク

読んだらポチッと
お願いします!Mahalo!

ハワイ関連
スポンサーリンク
Koaをフォローする
ハワイDeハーレー SⅡ

コメント

タイトルとURLをコピーしました