スポンサーリンク

シーシーバーのパッドをコンパクトタイプに変更。変えると印象が変わる!

コンパクトパッド前・DIY カスタム
この記事は約5分で読めます。

現在付けているシーシーバーのパッド、購入時に一番小さいものを購入し取り付けていたのですが思ったよりも大きくさらに小さいものに変えたいと思っていたもののないのであきらめていました。たまたまHDのサイトで新しいパーツの紹介ページを見てコンパクトパッドを発見!ただその時はシーシーバー自体、普段は取り付けていないので断念。しかし今年は年一回の『Toy For Tots』パレードに参加予定ということもありやっと購入する決心を。そして先日届いたので取付を。

スポンサーリンク

小さい箱に入っていた中身はこれだけ?

パッド キット


梱包している箱があまりにも小さいので間違ったものを送ってきたかと思うほどです。本当にに小さい。入っているパーツもいたってシンプル。

パッド大きさ
パッド比較

さて大きさの比較です。フィンガーレスグローブより少し大きめ。そして現在使用中のパッドよりもかなり小さい。
使用中のパッドはスモールパッド、サイズは6.5” X 10.5” (購入時はこれが一番小さかった)
今回購入したコンパクトパッドのサイズは3.75” X 6.5” と極小です。
これでかなり見た目も変わるのではないでしょうか。

取付け前に小パッドと比較、いざ取付

大きさ比較


こうやって比べると大きさの違いははっきりと分かりますね。横幅はシーシーバーの取り付け部分と同じサイズのようです。

いよいよ取付。ブラケットの中央にHDロゴのメダリオンを貼り付け。そしてシーシーバーに固定していきます。

右の画像にあるようにシーシーバーの取り付け部分にあらかじめ両面テープが張っています。今回はこれを剥がさずにそのままに。ひょっとしたらまたスモールパッドに帰るかもしれないので。

パーツが違っている?

取付ネジ
ブラケット
ブラケット不具合

いざ固定しようとネジをブラケットに通してみると、パッドにネジがとどかない!押し込んでもダメ!ネジのサイズがあっていないようです。

画像はHarley-Davidson WEBサイトより

もう一度ブラケットを見てみると、HDサイトに掲載されている画像と見比べると明らかに違います。これが原因でネジの長さが短く取付ができないようです。

HD WEDサイトでこの商品のコメントを見ていると、下方方向に力が加わるとすぐに取れてしまうという声が…。ひょっとしたら改善するためにブラケットのデザインを変えたかもしれませんね?
だとしたらネジの長さも変わっているはずですが?そして前のパッドは、ブラケットとパッドの間にスペーサーを入れて取付していたので、もしデザイン変更ならパッドとブラケットの間のスペーサーも必要になるのですが。

ネジ比較

とりあえず応急処置としてスモールパッドで使っていたネジとスペーサーを使って取り付けてみることにしたのですが、スペーサーが少し長くて今度は締めつけができない。
しょうがないのでスペーサーなしで取り付けてみることにしました。

ビフォー&アフターで印象がかなり変わる

パッド小
パッド極小
極小パッド正面

とりあえず仮に取り付けてみました。やっぱりかなり印象が変わります。実際にストグラには取り付けていませんがいい感じですね。少しネジの色が気になります。付属していたネジはステンレス仕様だったのですが、使ったネジは普通のネジのようでちょっと古びれているのがいまいちです。

パーツ不備の連絡

初めはめんどくさいのでこのブラケットのままでいいかなっと思ったのですがやっぱり気になり購入先のディーラーへメールで問い合わせをすることにしました。
問い合わせ内容は、ネジが短いので新しいものを送って欲しいと。それと合わせ、ブラケットのデザイン変更があったのかです。
翌日、回答が来たのですが、ブラケットのデザイン変更はしていないようで、間違ったパーツを封入したようだとのこと。なので正式にWEBサイトでクレームをするようにとのこと。
やっぱりめんどくさいことに! でもやっぱりちゃんとしたブラケット(問題があっても)がいいだろうと正式にクレームをいれることにしました 。
クレームに対しての回答が来たのですが、パッドも含めすべてのものを送り返すようにとのこと。誰が送料を払うのか?自己負担?もう一度問い合わせをしましたが一向に返事無し。あまりいいサポートではないですね。やっぱアメリカ….。オリジナルのブラケットは上から下に向けて力を加えるとすぐに外れるとのコメントが多数。この間違ったブラケットは上から力を加えても取れそうにないのでこのままこれを使う事に。早速ホームセンターでネジとスペーサーの代用品を探すことに。そして見つけました!

ネジはステンレス製のものを調達。ただスモールパッドに付属していたネジと同じ長さの門が見つからず。3㎜程短いものを購入。スペーサーはプラスチックのものを購入。
長さは1㎝のものを見つけました。もし長いようだったらヤスリで削って調整する予定でしたが取付時にはちょうどのようだったのでそのまま使うことにしました。

ストグラに取付、ビフォー&アフター

バッドを変える前と変えた後です。やっぱり印象が変わりますね!とっても気に入ってます。必要に応じてパッドは変えられるようにネジだけで取付。ブラケットの両面テープは剥がさずそのままです。

かなり小さくなってます。その分シーシーバー自体の大きさが目立つように。なんかパッド周りの隙間が目立つ感じで気になってきました。もう少し隙間がない感じになると思ったのですが….。

取り付けてみて

やっぱりシーシーバーはつけない方が個人的にはいいかなと思いました。パッドとバーそしてシートの周りの隙間が気になる。もう少しバーの周りに隙間を感じさせずパッドがシートに密着した感じになっていれば自分のイメージ通りになったんですがちょっと残念でした。やっぱり実際に取り付けてみないとわからないですね。とりあえずしばらくは取り付けたままにすることにしましたがタンデムをすることもないし? 『Toy For TOTS』のパレードが終わったら取り外し保存することにします。なんでパレードに必要かというと、子供たちへの寄付のプレゼントをぬいぐるみにしようと思い、ぬいぐるみとタンデムするため。
ところで、このパッドですが上から下に押し込むとやっぱりすぐにとれるみたいです。
今回間違ったブラケットのおかげではずれ落ちることはないので安心できますが、代替えのスペーサーがやっぱり少し長かったようで上から力を加えるとすぐに下にずれるようです。1㎜ぐらい削って調整した方がよさそうです。とりあえずこのままでパレードが終わったら調整しようと思います。

スポンサーリンク

読んだらポチッと
お願いします!Mahalo!

・DIY カスタム Harley関連
スポンサーリンク
Koaをフォローする
ハワイDeハーレー SⅡ

コメント

タイトルとURLをコピーしました