スポンサーリンク

結局サドルバッグエクステンションを塗装することに….。

エクステンション・DIY カスタム
この記事は約3分で読めます。

サドルバッグエクステンションをラッピングしてしばらく乗っていいたのですが、もう少し濃ゆい色のラッピングに変えようと思っていたのですが周りの友人に唆されて塗装することに。

さっそく色々と塗装をしてくれそうなボディーショップに連絡をし見積もりをしてもらったのですが高い‼︎ 特にハーレー のパーツを塗装してくれるところも少なく見つけても$250が一番安く、ほとんどのところが$300〜350!最後に友人が紹介してくれたショップで相談すると塗料を持ってきたら$20で塗装してくれると素晴らしいオファーをいただきました。 オーナーいわく塗料は$120ぐらいだろうとのことだったので迷わずお願いをすることに。

スポンサーリンク

さっそく塗料購入へ

さっそく友人に紹介いただいたショップのオーナーに教えてもらった塗料販売専門店”Hi-Line Distributors”へ行くことに。

ここではカラーコードがあればすぐに配合をその場でしてくれるとのことですが、カラーコードが分からない場合は希望の色のサンプルを持参すればその場でスキャンし配合もできるとのこと。今回はカラーコードが分からないのでサンプルカラーとしてサドルバッグを外して持っていくことに。ハーレー のAmber Whiskeyはなかなか難しい色の様です。おまけに高い!ミニマムオーダーで小さい缶が$235もするそうです。特にこの色は特殊なため高いとのこと。ここで悩みどうしようか迷ったのですが、塗装後に余った塗料はまた使い道があるだろうと言い聞かせ購入することに。ショップの店員さんが一生懸命色合わせをしていましたが、難しい様で何度も微調整をすることに。店員さん納得の配合ができたとのことでショップの外に出て太陽光の下で再確認。

塗料

できたのがこの小さな缶です。
値段が値段だけにもう少し大きのかと思っていたのに…。しかも半分ぐらいしか入っていないような?軽いんです!だんだん不安に…。サイズは1/2Pintで約235mlだそうです。やっぱ高いですよね!ちなみにここのショップの方が言ってましたがNAPA Auto Partsでもハーレー用の塗料は購入可能とのこと。ハーレー と提携契約を行っているハワイ唯一?のオートパーツのお店とのことでした。でもこの色自体が特殊なので値段はあまり変わらないようです。塗装可能なボディーショップでも口を揃えて言っていた塗料が高いのでこの値段になるとの説明がやっと納得できました。ちなみにスプレー缶もオーダーできるかと聞いたところだめでした。

アメリカ本土ならスプレー缶も入手可能なのにハワイは航空便となるためスプレーや塗料は購入できないのが残念!
塗料が入手できたのでさっそく友人紹介のショップにエクステンションと塗料を届けお願いをすることに。翌日には仕上がるのでピックアップに来るようにとのことです。

出来上がりは

ピックアップしてきました。

エクステンション

さすが専門家!仕上がりはきれいです。が、しかしここで予想に反した言葉が…$20と言ったけれどクリアーコートもしたので$100になると‼︎ はじめっからクリアーコートが必要なことぐらい分かっていただろう!と心の中で叫びながら気前よく払ってしまいました。ショック!これならはじめから$250で塗装してくれると言ったところでやればよかったと後悔先に立たずです。余った塗料で…と欲を出したために結局高いし出費になってしまいました。

でもお金をかけただけあり色はばっちしマッチしているようです。

エクステンション右
エクステンション左

取り付けたのが夜だったのでちょと暗いけれどやっぱりみた感じはラッピングよりも格段とよくなりますね!これで継ぎ目がなければもっとよかった?のに…。

結局ペイントするのに$335もかかってしまいエクステンション自体よりも随分と高くなっちぃました。
とりあえずカラーをマッチングして満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました