スポンサーリンク

Ciro バッグ ブレード ロー プロファイル LED ライト の取り付け

LED取付け・DIY カスタム
この記事は約3分で読めます。

まったく考えたいなかったサドルバッグ ブレードLED。突然友人から連絡があり渡したいものがあるので来るようにとのこと。するといきなり渡されてしまいました。何なのか確認をするとCIROのBag Blades LED Light with Sequential Red Turn Signal。色が気に入らなかったのでもうひとつ購入して使い道がないから使って!とのこと。でいただいちゃいました。友人はウィンカー時にアンバーカラーになるものがほしかったようで、いただいたものはレッドでした。サイトで調べると結構値段がしますね。申し訳ないような気もしますがありがたいです!早速取り付けをすることに。

Ciro LED
Ciro LED Box


結構箱は小さめですね。
中身の画像をとるのを忘れてしまいました。

スポンサーリンク

取り付け

取付けはいたって簡単!両面テープがあらかじめLEDにはついているので位置決めをして張りつけっるだけです。

LEDと配線の固定

LED取付け
配線取付け図

LEDの位置決めをして張り付ければ後は配線を固定して作業はほぼ終わりです。
右は説明書に記載されている配線を固定する場所の説明です。これを見ながら配線を固定していきます。

サドルバッグの見えないところって結構汚れていますね。まずはきれいにしてから固定用のマウントベースを指定の位置に貼り付けていきます。そして結束バンドで配線を固定して終了。

配線取付け1
マウントベース貼り付け
配線取付け2
結束バンドで固定、余分なところをカット
配線取付け3
配線固定完了

最後にコネクターの取付け

最後の仕上げにコネクターにつないで終了となります。

配線コネクター1
配線コネクター2

コネクターはシート下にある黒のコネクターにつなぐことになります。付属のコネクターをコネクターの間に入れて、後は付属のコネクターから出ているLEDへの配線をつなぐだけ。

LEDとつなぐコネクターは
配線コネクター3
配線コネクター4

LEDとつなぐコネクターですが、右用か左用か見分けるのは配線の色で紫の配線があるほうが左、茶色の配線があるほうが右となります。

LEDとのコネクターですが防水ではないためコネクターをシート下に収まるようにフレームとサドルバッグマウントプレートの間に挟んでコネクターが外に出ないように固定しました。
でもサドルバッグをはずすときにいちいちコネクターをはずすのはめんどくさそうですね。
何かいい方法はないか考えます。防水コネクターに変えるとか…。

配線コネクター5
外に出ないように固定
配線位置1
サドルバッグ取付け後の配線はこんな感じ
配線位置2
配線はこんな感じなので断線することはないようです

ここまでの作業時間は45分でした。作業自体はとっても簡単!

Ciro LED取付け後1
Key Offのとき
Ciro LED取付け後2
Onのとき

取付け後、ライトをONにしていない状態です。LEDが目立つかと思ったのですがそれほどでもなく安心!そしてライトをONにすると結構明るく目立ちます。
もちろんストップランプとも連動、ウィンナーをつけると曲がる方向にLEDが流れるように点滅。

あまり興味のなかったLEDストライプですが、つけてみるといいですね!友人に感謝です。
後ろからの視覚がさらに良くなりました。夜にバイクを乗ることはないので後ろからの視覚はあまり気にしていなかったのですがやっぱり違いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました