スポンサーリンク

クリアキン トレーサー LED フェアリングロワーグリル を購入しちゃった!

Tracer取り付け後2・DIY カスタム
この記事は約5分で読めます。

せっかくAuxiliary Power Switchをオーダーしたので補助ライトのスイッチを活用したいと思い勢いで購入してしまった。実は先にオーダーしたスイッチよりもこちらの方がさきに届いてしまいました。

クロムとブラックがあったので迷わずブラックをオーダー。なるべく目立たないようにと思ったので。オーダーしてから5日で届きました。早い!

スポンサーリンク

届いたので早速開封と内容確認

まず中身の確認です。

Tracer LED Box
Tracer LED

箱は思ったよりも小さくコンパクトでした。
中身もいたってシンプル。コネクターと結束バンド類です。それと説明書。

配線の確認とちょっと変更

取付に当たりあまり目立ちたくないので?ランニングライトとして常に白LEDがオンになっているのをスイッチでON/OFFできるように変更しようと思います。せっかくAuxiliary Power Switchをかったので。

コネクターからピンを抜き入れ替えをしようと思ったけれど…リレーを使うことに

初めは、コネクターのピンを入れ替えて、補助ランプの配線をランニングライトの配線に付け替えを考えたのですが、ウィンカーをつけた時に混線するのではないかと気づき変更。ピンを入れ替えた後で気がついたのでまた入れ替え。ちなみに入れ替えはたピンは#1と#4(両端のピンを入れ替え)元に戻しましたけれど….。
4極リレーを使ってマイナス電源でON/OFFのコントロールを行う事に急遽変更です。
付属のコネクター配線を加工します。

Tracer Led Connector

ウィンカーにつながる配線を分岐させるもので、白いコネクターがTracer用のコネクターとなります。まずは収縮チューブで保護されているのを剥ぎ取り配線をむき出しにします。(画像取り忘れ)
そして白いコネクターにつながっている黒い配線(マイナス)を切断、両側を延長させリレーに接続。そしてウィンカー側の配線で補助ライトの電源供給線をTタップで分岐しリレーへつないで終了。

Tracer配線図

4極リレーの配線は
ピン30 Trace LED側マイナス 、 もう一つのコネクターのTrace Led側マイナスに
ピン85 補助ライトのプラス
ピン86 バイク(ウィンカー)側のマイナス
ピン87 バイク(ウィンカー)側のマイナス

マイナス電流をリレーでON/OFFすることでTracerのランニングライト、ウィンカーの作動をコントロールしています。

取付前にロアーフェアリングもちょっと加工を

ロアーフェアリングはオプションで付けたためにフロント部分のフィラーパネルを外すと見苦しい感じに。本来はこの部分にラジエターが入っているですが…。
なのでプラ板でカバーをし中が見えないようにします。それと雨対策も兼ねて。

Lower Fairing Cover Mod2
Lower Fairing Cover Mod1


フロントのフィラーパネルを取るとこんな感じで見た目が悪い、そして雨が降った場合、足が濡れる?なので内側から蓋をすることにしました。とりあえずダンボールで型取り?

Lower Fairing Cover Mod

型取りした段ボールを使ってプラ板を成型します。型取りは結構適当で、横幅と縦の長さを大まかに決めただけです。プラ板はカッターで切れ目を入れて手で折り曲げて切断。

Lower Fairing Cover Mod3b
Lower Fairing Cover Mod4

プラ板の用意が出来たら両面テープで固定。接着剤を使って固定しようかと思ったのですが、強力な両面テープがあったのと、位置合わせが簡単そうなのでこれにしました。

両面テープがはみ出ているけれどTrace Ledをつけると多分見えないはず?という事で準備完了です。

いよいよ取付

いよいよ下準備が終了?あとは本体の取付です。取付は1時間もかからず終了でした。

取り付け手順は

2か所のナットを外し、ウィンカーと接続されているコネクターを抜き取る。後は電源を分岐させるTracer Led付属の配線とつなぎ、Tracer Ledからの配線を待つのみです。

Trace Ledの配線をロアーフェアリングの中央下の部分にある取付用の穴から通し目立たないようにフレームに沿ってフェアリングの方まで通しウィンカー側のコネクターにつないで終了。

一通り配線ができたところでLEDがつくかの確認。ウィンカーとの連動も確認後、リレーと配線周りを固定して終了です。

ACCスイッチをOFFの状態にするとTrace LedはOFF。ONにすると白LEDが常時発光、ウィンカーをつけるとアンバーLEDが点滅となります。白のLEDはウィンカーのLEDよりは少し柔らかい白になっています。

感想

取付自体はシンプルで簡単です。今回は、ON/OFFのスイッチをつけたかったのでいろいろと考えるのに時間がかかったような感じです。そして最後の最後にリレーを使うことにして正解でした。昼間は多分Traceをつけることはあまりないと思いますが夜はつける予定です。結構目立ちますよ。LEDをONにしていなくてもロアーフェアリングのちょっとしたアクセントにもなりいい感じです。そして今までとってもシンプルなフィラーパネルに変わりグリルとなったことでアップグレードした感じで大満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました