スポンサーリンク

誘惑に負けてAdjustable Fairing Air Deflectorsを買っちゃいました。

Unbox4・DIY カスタム
この記事は約3分で読めます。

以前から買おうかどうしようか迷っていたのですが、あまり効果はないのでと思い結局買わずに我慢をしていたのですが、友人のライダー達がつけているのを見て再熱…別に必要ないよ!といったものの結局買ってしまいました。せっかく買うのであれば今回もAdvanblackで カラーマッチの物を注文です。注文してから手元に届くまでに1週間、値段は約$75で送料無料でした。

スポンサーリンク

早速開封と取り付け

早速開封です。

Unbox1
Unbox2

意外大きなパッケージで到着です。中身を出すと結構しっかりと包装してあります。

Unbox3
Unbox4

パーツごとにしっかりと包装され傷がつかないようにしありました。
パーツはいたってシンプルです。ただ説明書等もないためちょっと戸惑いました。

取り付け

説明書がないのでHDのサイトで取り付け後の画像を参考に組み立ていていきます。といってもビスを二か所にさして終わりです。ただ向きが…。まず右側の部分の組み立てをしていきます。向きと必要な部品は下の通りでした。

Install1

最初に上の方のビスを取付けます。このビスの短い部分がブラケット、長い方がディフェクター側となります。つけ方はただ押し込むだけ。

Install3
Install4

そして下の方のビスも同じように押し込んで完了です。
いよいよカウルへの取り付けです。カウルの横についているネジのカバーを抜き取ります。

Install5
Install6

工具を使わなくてもネジのカバーをつまんで引っ張ると簡単に抜き取ることができますが、できな場合はピッキングツールやピンセットなどでネジカバーを押し上げてから指で引き抜くと取れます。

Install7
Install8

ネジのカバーはそれぞれ3か所、すべて抜き取ったらディフェクターをネジで固定すれば完了です。

ビフォー&アフター

取付ける前と後では見た感じが結構変わりますね。全体が大きくなった感じがします。
画像では色が少し違って見えますが、太陽の下で見ると違和感なく同じ色に見えます。

Before
After

取り付け後の感想

市街地を走る分には違いは全くありませんが、高速を走ると違いを感じるのではと思っていたのですが変わった!と分かるような違いはありませんでした。ロアーフェアリングがあるから?かもしれませんが…。気になるのは風切音が少し聞こえるのが気になるところです。あとは見かけが変わったことぐらいでしょうか。ただ寒い冬になったら違いが分かるかもしれないですが、ハワイは年中暖かく日本のような冬の寒さがないので何とも言ええないですね。
とりあえず見かけが変わったので良しとします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました