スポンサーリンク

悩んだ末にApple Watch5購入!本当に使いきれるのか?とりあえずレビュー….

箱だしApple関連
この記事は約6分で読めます。

以前から買おうかどうしようか悩んでいたApple Watch、必要なものでもなくあればいいのになっていう程度だったのですが買っちゃいました。
9/20の発売日に、予約なしでBest Buyという電化製品販売店で当日購入。
40㎜か44㎜かこれも悩んだ末に、娘から大きい方が似合うとの一言で決定。いざつけてみるとやっぱり大きいような….買ってしまったのでしょうがないとあきらめて、似合うんだと前向きに考えて使い出しています。せっかくなのでApple Watch用のバンパーガードとスクリーンプロテクターとバンドを購入、レビューをしてみました。

スポンサーリンク

Apple Watch5の箱だし

Apple Watchの箱はおしゃれですね。
箱を開けると内側にはApple Watchのプリント、そして本体の箱、バンドの箱、説明書?が入っていました。説明書は本当に簡単な設定方法だけ。購入したのはアルミのベーシックモデルでしたが 本体はカバーに入れられて高級感が….

早速つけてみました。慣れないせいかやっぱり大きく感じます。っていゆうか大きいです。普段は時計は内側に向けてつけているのでますます大きく感じます。でも時計自体が軽いので付け心地はいいです。

Apple Watch5のために購入したアクセサリー

今回もeBayで購入、5日で届きました。購入したのは、ステンレス製のバンド。結構気に入っているのですが、娘からおじいちゃんみたいと…それとバンパー、安っぽいけれどつけてみると問題なさそうです。そしてスクリーンプロテクター。バンパーとスクリーンプロテクターのセットで$10、ステンレス製バンドが$12。しばらくはこれで我慢し、ほかにいいのが見つかったら変えようかな…。Apple Watchのいいところはいろいろとバンドの取り換えができる事ですね。
ステンレスバンドは仕事のときに、そしてシリコン・スポーツバンドは休みの日につける予定。

ステンレスバンドをつけてみました。
いい感じかなっと思ったのですが、バンドの幅がちょっと太くて重たいです。ステンレスだから重さは仕方ないですね。
もう少しバンドの幅が細ければいう事なしなのですが。
シリコンバンドよりも2~3㎜大きいです。
これだけでも見た目がかなり変わり極太に感じます。

スクリーンプロテクターとバンパーも取り付けてみました。
バンパーはスクリーンプロテクターをつけるとクラウンが回らないというアクシデントに。仕方がないのでクラウンの下の赤丸のところのバンパーを切除し何とかクリアー。ちゃんとスムーズに回るようになりました。今回一番手こずったのはスクリーンプロテクターの装着です。これで半日…

Apple Watch5へスクリーンプロテクターをつけるコツは

 今回購入したのは ”3D Curved Tempered Glass スクリーンプロテクター”。取付するのに10回以上つけては外し、位置合わせをし…最後はあきらめ新しいものを買おうか検索する始末。問題はスクリーンの真ん中にどうしても気泡ができ見苦しいものになる。iPhoneのスクリーンプロテクター取付にはかなりの自信があったのでどうしても真ん中に残る気泡が許せない。最後にこれでだめならやっぱり違う素材のスクリーンプロテクターを購入しようと挑戦。できました!要はiPhoneにつけるコツではだめという事。

Watchにつけるコツはスクリーンの真ん中をしばらくちょっと強めに抑えておくこと。そして気泡が外側へ逃げていくのを確認してからおさえている指を離し、外側の気泡を再度外側に指の平で少し強めに押し出していくこと。3Dの場合周りが湾曲になっているためどうしても端に気泡が残りがち。でもその上からバンパーをつけると端が抑えられ気泡が残らなくなるようです。

これがわかるまでに半日近くかかり何度もつけたり外したりしたものの最後は問題なく装着できました。

Apple Watch5の設定は簡単

設定はとっても簡単で、OnにしてiPhoneを横において指示に従って設定を行っていけばとりあえずすぐに使える状態に。そしてiPhoneに入っているWatch対応アプリは自動的にWatch側にもインストールされてしまいます。実際、Watch側では使わないと思われるものまでインストールされてしまうので設定が終わった後で、iPhone側でアンインストールし必要なものだけに調整。あまりWatch側にアプリを入れていると必要なアプリを探すのに時間がかかります。Siriでアプリを起動することも可能でが、できるだけ見た目もすっきりさせたいですよね。

Apple Watch5の設定後に入れたアプリは2つ、でもiPhoneのアプリが…

どのアプリがいいかわからないのでとりあえず入れたのは2つだけ。
・BatteryPhone これは便利です。 WatchでiPhoneのバッテリーの残量がわかる、iPhone側でWatchのバッテリーの残量がわかるというもの
・Nike Training これは使ってみたかったので入れたけれど…. まだ使っていない

iPhoneに入っていたアプリをWatch側へ入れた厳選アプリは
・1Password パスワード管理
・Apple Store
・Authenticator マイクロソフトの認証アプリ
・Dark Sky 気象情報アプリ
・iHaeartRadio
・Line
・Parcel 郵便のトラッキングアプリ
・ Shazam 音楽検索
・Spark メールアプリ
・Spotify 音楽アプリ
・Starbucks
・Uber
・Viper 車のリモートアプリ
・WeatherNow 気象情報アプリ
・Yelp
厳選したといってもアプリを15個も残す結果に….Watchの標準アプリも入っているので36個という結果に。でも実際使うのは10個もないような気もします。

Apple Watch5を1週間使ってみた感想は

やっぱりなくてもいいけれどあったら便利かも。
バンドの付け替えができるのはいいですね。いまは2つしかありませんが頻繁に付け替えしています。またWatchのフェイスをいろいろと気分や用途によって変えれるのもいかもしれません。(今はいつも同じものを使っていますが…)Watchにいれたアプリはメールと、Viper(車のリモートアプリ)、天気予報は頻繁に使いますがそれ以外はほとんど今のところ使っていない。といううか使い切れていないみたい。
マップも使ってナビゲートに挑戦しましたが車の運転中は役に立たない、というかiPhoneを使った方が便利。Siriは結構役に立ちます。特にアプリを探さなくてもSiriを通じて起動する方が早くて便利。電話は何かやっているときはiPhoneを持たなくてもいいので便利。ただ周りの人にもきこえてしまうので場合によっては使い辛いですね。あと心拍数が上がると警告が、一定の時間になると深呼吸をするように促す機能は面白いですね。健康管理を行うのであれば身近で便利なものになるような気がします。もっと使い込んでみないとよさがわからないかもしれません。これを機に健康管理をWatchで行えるように挑戦してみたいと思います。
とりあえず買ってよかったかも!!

スポンサーリンク

読んだらポチッと
お願いします!Mahalo!

Apple関連
スポンサーリンク
Koaをフォローする
ハワイDeハーレー SⅡ

コメント

タイトルとURLをコピーしました